稲庭うどん、讃岐うどんと共に「日本三大うどん」の一つと呼ばれている、五島うどんのネットショップ。
九州は長崎県五島列島の「五島うどん」や特産品を「五島マルマス」から産地直送にてお届けします。

うどん通販産直「五島マルマス」

トップページ商品カテゴリご利用方法運営者の紹介催事・お客様の声お問い合わせカートの中
ご推奨品

新上五島町の花や鳥

椿・新上五島町の花

町の花・藪椿

「東の大島、西の五島」といわれ五島は 「椿」の宝庫です。「椿」は新上五島町の町花に指定されております。「椿油」は、五島うどんにも使用されています。

めじろ・新上五島町の鳥

町の鳥・めじろ

めじろは、中国名で「燕雀目」。目の周りが白い輪になって可愛らしいです。町の鳥に指定。大分県の鳥も「めじろ」で「豊後めじろ」として有名だそうです。

  五島列島のアイス屋さん

マルマスの昔なつかしいアイスクリーム

昔なつかしい手づくりの五島列島のアイスキャンデーはいかがですか?
マルマスは、実は「アイスクリーム屋」なのです。
いまでも、材料と製造法にはこだわりながら、アイスクリームやキャンデーを作り続けています。

冷凍食品の普及から冷凍食品を量販店などに卸販売を開始、
「五島冷凍うどん」や「五島手延うどん」の製造までお客様のニーズと地域産品の拡販に努めております。

アイスクリームは、手作りにこだわり素材も厳選。昔なつかしいクリームとキャンデーとなっております。
「昔なつかしいアイスセット」は地元でも大人気、五島産の抹茶を使用した「抹茶のソフト」もお奨めです。
ぜひ一度お試しください。クール宅急便で全国にお届けいたします。

 

お徳用ポール

昔懐かしいアイスセット

アイスカップセット

お徳用 STICK POL 

昔なつかしいアイスセット

手づくりあいすカップセット 

創業以来の大ヒット商品。大人から子どもまで愛されています。
ココア味の棒つきアイス。

地元でも大人気のアイスをまとめてお買い得。

五島産の抹茶などを使用した
ヒット商品。

お求めは→こちら

お求めは→こちら

お求めは→こちら

 

 五島のアイスクリームができるまで

 

配合

1・原料の配合

牛乳やバター、全粉乳、糖類、乳化剤、安定剤などが原料。主原料である牛乳・乳製品は法令で定めた規格基準に適合したものが使用され、乳化剤や安定剤も法令で定められたものが使われます。

 

7・エージングとフレーバー添加

エージングは、一定の時間タンクに貯蔵することです。アイスクリームミックスの中の脂肪を固形化し、粘度をあげて、組織のなめらかさ・保形成を向上させます。

溶解

2・原料混合・溶解(30〜70℃)

材料を加温できるタンクで充分に混ぜ合わせ、溶かします。これによってできたものをアイスクリームミックスと言います。

 

8・フリージング(−2〜−8℃)

フリージングには
(1)水分を凍結する。
(2)空気を混入してオーバーランを促進する。
(3)固体・気体・液体の各層を均一にする。効果があります。

 

 

 

 

 

 

3・アイスクリームミックスろ過

異物などを取り除くためにろ過します。

4・均質化

ホモジナイザーと呼ばれる機械で、アイスクリームミックスを均一にします。
1)各種成分を完全に混合わせる。
(2)脂肪球を2ミクロン以下に粉砕し、乳化する。
(3)気泡性をよくしてオーバーランを促進する。
(4)滑らかな組織を作る。
(5)消化吸収を良くする。

抽出

包装

9・充填・包装(−2〜−8℃)

容器に詰めて硬化されます。

10・硬化(−18℃以下)

アイスクリームの組織や形を良好な状態にするために、超低温で凍結させます。

11・検査

最終製品でも再度、品質検査を行います。法令でアイスクリーム類に厳しい品質規格を定めています。

 

5・ミックスの殺菌(68℃以上)

法令で、68℃30分間以上またはこれと同等の効果がある方法での殺菌が義務づけられています。

6・ミックスの冷却(0〜5℃)

アイスクリームミックスの温度を下げて冷やします。

出荷

12・保管(−25℃以下)

製品になったアイスクリーム類は、通常−25℃以下で保管されます。

13・出荷(−18℃以下)

冷凍車で配送する場合にも、庫内は−18℃以下に保たれます。

 

新上五島町立・東浦小学校の生徒15名が

五島列島アイスクリーム工場の工場見学にきました。「アイスクリーム」のできあがるまでを熱心に勉強しました。校外学習の一環として実施されております。

新上五島町立・有川中学校2年生が、「アイスクリーム」製造を体験学習いたしました。食品製造における衛生面向上の方法と製造における法律等の学習もいたしました。

五島列島の牛乳

長崎県酪農の歴史は古く、今から約200年前に出島で乳牛が飼育されたことにはじまり、現在に至っています。生産される生乳の約8割は飲用牛乳として供給され、特に学校給食では児童・生徒の体位向上に貢献しています。
五島列島は、黒和牛の「五島牛」でも有名。潮風に育まれた五島牛は、早熟早肥で肉質肉量を兼備し、神戸牛など有名牛肉に引けを取らない味です。

 

top

suisyou

kodawari

ice

resipi

kago

商品検索
キーワード    価格範囲 円〜